reCAPTCHAv3の導入について

パソコンをスパムから守るダースベイダー
有限会社香月 森一輝
筆者:Mori Ikki

お問い合わせフォームが必要なサイト(資料請求やお問い合わせなど)では、ユーザーに安心して使っていただくための考慮は必要不可欠です。
今回はそんなセキュリティ対策の1つとしてGoogle rerecaptchaをご紹介します。

googlereCAPTCHA設置イメージ

reCAPTCHAは、スパムメールなどの不正攻撃からWebサイトを保護するGoogleのサービスです。これまでにreCAPTCHA、reCAPTCHAv2、reCAPTCHAv3が公開されています。

Google reCAPTCHAv1

始めに公開されたGoogle reCAPTCHAv1は文字認証による判別です。
皆さんも一度は経験されたことがあるかと思いますが、ユーザー側からすると手間がかかりどうしてもストレスを感じてしまいます。
reCAPTCHAv1はいたちごっこの末、botではないと判断するための文字列が複雑化し、現在は提供を終了しています。

Google reCAPTCHAv2​

次に公開されたGoogle reCAPTCHAv2は「私はロボットではありません」と書かれたチェックボックスにチェックを入れてもらう方法です。
botの可能性が疑われたユーザーには画像認証による判別画面が表示されます。
表示された写真の中から「橋」「横断歩道」「信号機」など指定された物が写っている物を選択肢フォームを送信するといった判別方法です。
v1に比べて、入力の手間は省けたものの、使い慣れていないユーザーには戸惑いを与えてしまう可能性があり、注意書きをする等の対策が必要です。

Google reCAPTCHAv3

有限会社香月のお問い合わせフォーム

2018年10月にGoogleからGoogle reCAPTCHAv3が正式に公開されました。
Google reCAPTCHAv3最大の特徴は、画像認証が完全に廃止されたことです。
これによりユーザーの操作は一切必要なくなり、上記の写真のようにreCAPTCHAのマークが表示されるだけになりました。
このGoogle reCAPTCHAv3はユーザーのページ内での行動をスコアとして算出し、botではないか判断します。
機械学習で利用が増えるごとに精度が増していくのもv3の大きな特徴です。

導入方法

reCAPTCHAv3の導入にはいくつかのステップが必要で、WEB制作の知識がない方にとってはハードルの高い作業になります。reCAPTCHAv3導入手順
当社でホームページの制作、リニューアルを行っていただいた場合、サイトの安全性を考慮して、reCAPTCHAv3を標準装備させていただきます。
ご相談、お見積もりは無料ですのでお気軽にご利用下さい。

関連する投稿
Related Posts
IT導入補助金2020の申請種類と補助率
ホームページ用の写真の準備に困っていませんか?
香川県の企業のホームページ所有率は80%以上!?
中小企業向け「事業再構築補助金」の公募
ホームページを制作するウェブ制作車
小規模事業者持続化補助金を活用したホームページ・ECサイトの開設
ギガファイルでデータを受け取る方法
ギガファイル便でデータを受け取る方法
最新の投稿
Latest Posts
インボイス対応のアプリと香月カゲツのECサイト制作の専門性
ホームページ用の素材に使える写真プロと素人の違い
ホームページ用の素材に使える写真プロと素人の違い
IT導入補助金を使ったECサイトの構築
ECサイト構築に使えるIT導入補助金2023デジタル化基盤導入枠
IT導入補助金2023年
2023年度 受付開始!最大350万円交付の「IT導入補助金2023」
中小企業向け「事業再構築補助金」の公募
ホームページとウェブサイトの違い – Webとは? 解説と使い分けの知識を身につけよう
私たちについて
ABOUT US
上部へスクロール